2010年03月10日

パールに会えてよかった

たろうの母親、その名をパール犬(笑)

たろうがまだ乳離れしてないときに会った

初めて見たときは、色白で大柄なパグ犬(笑)だなぁ〜と思った

あれから3年半 元気でいるのか?

たろうの異父兄弟のぶなぴの飼い主のか〜よ〜さんと『パールに会いに行こうグッド(上向き矢印)』ツアーを計画し、たろうのブリーダーさんに連絡をいれたら、別のブリーダーさんのところにいるとか・・・
またそのブリーダーさんに連絡取ったら、また別のブリーダーさんのところにいるとか・・・今度は『パールを探せ!!』状態になってました。。。

しかし、しつこい私はパールがいるであろう最終のブリーダーさんを突き止め連絡を入れたら携帯電話
なんとあせあせ(飛び散る汗)異国の人だった顔(なに〜)
片言の日本語で何日も約束をすっぽかされながら、やっと会うことができましたClapClap

本当はGポンが会うとショックを受けるかも知れないから会わないほうがyouのためだよあせあせ(飛び散る汗)って言っており、最初に犬舎に着いたときは、「あ〜あぁ、やっぱり来なちゃよかった」って思うくらい、犬たちの叫び声が身を凍りつかす思いでした。寒気がして、犬たちを見たら泣いちゃうかもしれない。。。どうしよう。。。と思いながら、中へ

パール

paru 038.JPG

想像していたパールは若くて、毛並みも良くて安心しました顔(笑)

やっぱり色白でデカイ犬(笑)だったー(長音記号1)

今回、本当に会えてよかった揺れるハート
しかし犬舎へは一般の人が行くところではないなぁ〜ってつくづく思いました

ニックネーム はなbu- at 00:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする